お酒の失敗談!電車を乗り過ごし…

私がお酒を飲みすぎて失敗したのは、酔って最終電車に乗り込んで寝過ごし中央線で都内から山梨県の大月まで行ってしまったことです。12月だったので山奥の大月はとても寒く凍えて死ぬかと思いました。駅のトイレでやり過ごそうかと思ったのですが、当然ながら駅員さんに追い出されてしまいました。

行く場所もなく、お金もあまり持っていない私は絶望的な気持ちでした。唯一動いていたスマホで検索すると、歩いて20分の場所にカフェ併設のコンビニがあったので、そこに避難することにしました。道中は道路が凍っているところもあり滑って転びそうになりました。惨めな気持ちになり泣きそうでした。コンビニには無事到着し、始発が出るまで待ちました。4時間以上滞在していましたが、店員さんは見かねたのか何も言ってきませんでした。そして始発で無事に家まで帰ることが出来ました。

今はもうあんなことは二度としないと心に誓っています。絶対に泥酔して帰ることがないよう、お酒を飲む前に必ずオルニチンサプリメントを服用し、帰り道は必ずスポーツドリンクを購入して飲んでいます。オルニチンサプリメントを飲むことで肝臓の機能が向上しアルコールの分解が促されます。またスポーツドリンクを飲むと、お酒でなくなってしまった血中の栄養素を補うことが出来るそうです。

私はスポーツドリンクの中でもサントリーのダカラを愛飲しています。甘すぎずしょっぱすぎず、ちょうどいいスポーツドリンクです。これを飲むと気分がさっぱりします。また、お手洗いも近くなり、アルコールを排泄することが出来るので、その日のうちに500mlの一本は飲み干すようにしています。オルニチンサプリメントに関してはDHCかステラ漢方のどちらかを必ず持つようにしています。袋タイプなので自宅用と職場用で分けて保管することで、不意の飲み会にも対応できるようにしています。